実現益とは、株式などを売却したときの利益のことである。

実現益

  • 実現益(じつげんえき)

実現益とは、保有している株などの資産を売却し実際に発生した利益のこと。

つまり、実際に取引を完了した本当の利益ということである。

これは、株式、債券などの有価証券や土地などの固定資産を実際に売ることにより出た利益のことである。

例えば、株式を1000円で購入した場合、1500円に上がった状態で売却すれば利益になる。

この利益のことを「実現益」という。

また、買った株が予想通り値上がりし、含み益が出ているときに売り利益を確定させることを「利食い」といい、この利が出ているときにどう売るかが株式投資での成功のカギになる。

関連用語:実現損利食い

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索