ショートポジションとは、売りポジションを持つことをいう。

ショートポジション

  • ショートポジション

ショートポジションとは、為替取引や先物取引などで売りから入る状態のこと。

ショートポジションは、将来値下がりすると判断し、売りポジションを保有している状態のことで、「空売り」とも言う。

主に先物やオプション、外国為替などで使われている。

例えば、ドル円で考えた場合、ドルをショートするということは、ドルを売り円を買うことを意味し、ドル安円高になれば利益を得ることができる。

この反対を「ロングポジション」という。

関連用語:ポジション円高ショート

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索