新興市場は、設立から間もない企業のための市場である。

新興市場とは何?

企業が自社株を東証や大証などに上場しようと思ったら、厳しい審査基準を満たす必要がある。

だが、設立して間もない企業は審査基準を満たすことが難しく、上場できないケースが多い。

そこで、新興企業(設立から間もない企業)でも一般から資金を調達できるように、新興企業の株を専門に扱う「新興市場」が設けられている。

新興市場には、主に

  • 「ジャスダック(JASDAQ)」
  • 「東証マザーズ」
  • 「大証ヘラクレス」

などがある。

東証や大証などに上場するよりも、審査基準が低く設定されているので、赤字であっても上場できるようになっている。

そのため、新興市場の株価や企業の業績の変動が大きく、その分「リスク」も大きくなっている。

初心者の方は、売買することをおすすめできない。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索