サポートラインとは、安値同士を結ぶことで相場の流れや売買ポイントを知ることができる。

サポートライン

  • サポートライン

サポートラインとは、株価チャートの安値と安値を水平に結んだ線のこと。

サポートラインは、単に「サポート」といったり、「下値支持線」や「支持線」ということもある。

チャート上の安値同士を線で結ぶことで、相場の流れや売買ポイントを確認することができる。

サポートラインは、2箇所以上の安値を線で結ぶことで引くことができ、上昇相場でサポートラインを突き抜ける時や価格が揉み合っているにサポートラインを突き抜けると下落相場に入る可能性を教えてくれる。

このように、サポートラインを突き抜けることを「ブレイクアウト」という。

ただ、サポートラインを突き抜けたからといって、必ずしも下落相場に入るとは限らず、だましに終わる可能性もある。

この逆に、高値同士を結んだ線を「レジスタンスライン」という。

関連用語:トレンドライントレンド

サポートラインとは
↑(サポートラインを超えると相場の転換点や売買ポイントがわかる。)

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索