流動性とは、株などの売買のしやすさのことである。

流動性

  • 流動性(りゅうどうせい)

流動性とは、株などの売買のしやすさのこと。

流動性は、株に限らず、例えば為替取引など売買しやすいかどうかの度合いでもある。

株式市場は、誰でも自由に取引に参加できる場所なので、流動性が比較的高いといえる。

売買高が多く取引が成立しやすい銘柄を流動性が高いといい、売買高が低く取引が成立しにくい銘柄を流動性が低いという。

つまり、流動性が高いとは、株を売りたいときに売れ、買いたいときに買える銘柄で、流動性が低いとは、株を売りたいとき買いたいときになかなか売買相手が現れない銘柄のことである。

関連用語:流動性リスク

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索