利ざやとは、売買することで得た利益のことを言う。

利ざや

  • 利ざや(りざや)

利ざやとは、株などを売買した際にでた利益のこと。

簡単に言うと利ざやとは、儲けたお金のことである。

さやとは、買ったときの価格と売ったときの価格の差額のことを指し、売買の結果利益が出たことを「利ざやを得る」、「利ざやを抜く」という。

例えば、1000円で買った株式を1500円で売った場合、500円の利ざやを得たという使い方をする。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索