レンジ相場とは、一定の範囲内で高値と安値を繰り返す水平の相場のことをいう。

レンジ相場

  • レンジ相場(れんじそうば)

レンジ相場とは、売り手と買い手が均衡し、一定の範囲内で高値と安値を何回も繰り返す相場のこと。

レンジ相場は「ボックス相場」ともいい、相場が上昇も下落もせずに、一定の変動幅で、水平の相場が続くことを指す。

一般的に、相場を動かす材料やニュースがないときにレンジ相場が起こりやすい。

レンジ相場が長い期間、続けば続くほど、どちらかの方向にブレイクアウトすると、一気に上昇または下落が起こる可能性が高い。

関連用語:もみ合いトレーディング・レンジ

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索