ポジショントレードとは、数週間から数ヶ月程度の間に売買を繰り返す売買手法である。

ポジショントレード

  • ポジショントレード(ぽじしょんとれーど)

ポジショントレードとは、数週間から数ヶ月程度の間に売買を繰り返す投資手法のこと。

ポジショントレードは、割安感のある銘柄を一定期間保有し、銘柄を入れ替えていく売買手法である。

1日で売買を完結させるデイトレードや数日で売買を完結させるスイングトレードよりも長い期間での保有を前提としている。

ポジショントレードのポジションとは、保有している株などの利益や損失が確定する前の買いや売りのことで、このポジションの入れ替えを数週間から数ヶ月で行う売買手法をポジショントレードという。

ポジショントレードは、小さな動きには左右されず、スイングトレードより大きな利益を狙えるが、損失が大きくなるリスクもある。

そのため、あらかじめ利食い損切りの基準を決めておく必要があり、それを守る心理面(規律)も必要になる。

関連用語:スキャルピングデイトレードスイングトレードポジション

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索