モメンタムとは、株価や相場の勢いや方向性を知るための指標のことである。

モメンタム

  • モメンタム

モメンタムとは、相場の勢いや方向性を分析するための指標のこと。

モメンタムは、オシレーター系のテクニカル分析のひとつで、勢いやはずみという意味があり、株価の強弱を測ることにより、買われ過ぎなのか売られ過ぎなのかを判断することができる。

相場の勢いや方向性を判断するモメンタムの計算方法は、当日の終値から一定期間前の終値を差し引くことで算出される。

モメンタムは0を中心に変動し、0より大きければ上昇の勢いがあり、逆に0より小さければ下落の勢いがあることがわかる。

モメンタムがマイナスから0水準を超えて上抜けば買いサインとなり、逆にプラスから0以下のマイナスになれば売りサインとなる。

  • モメンタムの計算式⇒「当日の終値−n日前の終値=モメンタム」

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索