企業動向が企業の業績を左右する。

株ネット | 株の入門トップ>株価の仕組みを知ろう>企業動向と株価(新製品、新技術など)

企業動向と株価(新製品、新技術など)

企業動向には、

  • 「新製品の発売」
  • 「新技術の開発」

などがあり、企業の業績に大きな役割を担っている。

企業が画期的な新製品発売のニュースが報じられれば、その企業の業績が上がると予想され、株価が上がることが考えられる。

例えば、アップルのiPhoneの新機種が発売されるニュースが報じられると、株価が上がるといったことがある。

企業が新しく工場を建てたり、機械・器具を新たに購入したりすることを「設備投資」という。

設備投資をするということは、企業が売り上げを伸ばすためには欠かせないことで、積極的に行なってるということは、将来的に売り上げが上がる可能性があるということだ。

また、設備投資にお金をかけられるという事は、それだけお金に余裕がある会社で、儲かっていると判断ができる。

企業が新しい製品や技術を生み出すにはお金と時間をかける必要がある。

この研究にお金をかけることを「研究開発費」という。

設備投資を行なっていて、研究開発費にお金をかけている企業は、業績が向上する可能性が高いと判断されるので、将来的に株価の上昇が期待できる。

また、

  • 企業同士が一緒になる⇒「合併」
  • 企業が別の企業を買う⇒「買収」

なども企業を強くするために行なわれるので、株価が上がると判断される。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索