気配値とは、買い手と売り手が希望した価格である。

気配値

  • 気配値(けはいね)

気配値とは、売り手や買い手が希望する価格のこと。

株式や債券などに買い手と売り手が注文を出して、売買が成立しそうな気配がある価格のことである。

買い手が指値注文で出している値段を「買気配」といい、売り手が指値注文で出している値段を「売気配」という。

これは、実際に約定した値段ではない。

買いや売りのどちらかが圧倒的に多い場合、買気配値の上昇、もしくは売気配値の下落が起こる。

このように極端な注文の偏りが起こると、売買がすぐには成立しない状況が起こることがある。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索