株をスムーズに行なうために証券取引所が設けられている。

株ネット | 株の入門トップ>株取引のしくみ知ろう

株取引のしくみ知ろう

株取引は、どのような仕組みで行なわれるのでしょうか?

株を買いたい人や売りたい人はたくさんいるが、売買相手を自分で見つけるのは大変なことだ。

企業側も買ってくれる人を見つけるのは大変だ。

そこで、簡単に全国の投資家から買いたい株と売りたい株を集めて、スムーズに株の売買ができるように、「証券取引所」が設けられている。

では、どうやって証券会社で株の取引をすればいいのか?

それは、証券会社に口座を開設し、株を買うためにお金を入金し注文を出す。

そして、

  • 「①買い注文を出す」
  • 「②証券会社が証券取引所に注文を取次ぎ」
  • 「③注文が成立すると証券会社に結果を報告する」
  • 「④取引が成立すると証券会社の口座から自動で精算される」

株の仕組み
↑(株のしくみ)

という仕組みだ。

つまり、株を買いたい人と株を売りたい人の価格が一致すれば、証券会社を通じて売買が成立するという仕組みである。

このように、注文した株の売買が成立することを「約定」という。

注文を出しても買い手や売り手がいないと約定しないので、売買が成立しない。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索