PERとは、株価を1株当たり純資産(株主資本)で割って算出される。

PBRって何?(株価純資産倍率)

PBRとは、"Price Book-value Ratio"の略で、

  • 「株価純資産倍率」

と呼ばれる指標である。

株価を1株当たり純資産(株主資本)で割って算出される。

株価が1株あたりの純資産(株主資本)と比べてどれだけ大きいのかをあらわし、その株が割高か割安かをあらわす。

簡単にいうと、その会社の株価が高いと割高で、低いと割安ということだ。

また、PBRは1倍が基準になっているので、1倍を下回る株価は割安株ということになる。

ただ、割安だから買いと即断することはできない。

あまりにも数字が低いということは、その会社自体が倒産する可能性もある。

逆に、株式相場全体が下落している場合、普段PBRが1倍を下回らない優良企業も1倍を下回ることもあるので、長期投資家の場合は、良い投資機会になる。

ちなみに、1倍以下とは0.99倍以下のことである。

  • PBRの計算式⇒「株価÷1株当たり純資産=PBR」

PBRとは
↑(PBR=株価純資産倍率)

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索