株で損をする人は、勉強不足で無知なことが原因。

株は難しく危険なのか?

のニュースは、ほぼ毎日テレビで報道される。

株価が上がった下がったと報道されるが、なぜ株価が上がったり下がったりするのかわからない。

それに、株の話は何を言っているのか難しくて自分には無理と感じてしまう。

また、株にはリスクがあり危険な感じがついて回る。

ここではっきり言っておこう。株は難しく長期的に考えて儲けることのできる人は、全トレーダー(株の売買をしている人)の10%未満しかいないのだ。

だが、今あなたが負けていても心配する必要はない。あなたと同じ仲間が90%以上もいるのだ!

では、なぜ負けているトレーダー(株の売買をしている人)が90%いるのか?

その理由は、勉強不足で無知なことが原因なのだ。

株で億万長者の人の話を聞くと「自分も成功した投資家になりたい」と思うのは当たり前だろう。

株で成功すれば、自由を手に入れ、誰にも命令されることなく、世界中のどこでも暮らせて仕事をすることが可能になるのだ。

誰だって儲けるつもりで株式投資を始めるが、損をしようと思って株式投資を始める人はいるわけがない。

しかし、成功する人がいる一方で損をする人がいるのは間違いない事実である。

だが、勘違いしている人がいるのが、株は危険で儲かるわけがないと思っていることである。

では、なぜ成功している人は、儲けることができるのか?

株で成功する人も毎回、株を買ってお金を手にしているわけではないのだ。

10回やって6回負けても4回勝てば、それだけで利益になっているのである。

どういうことかというと資金が100万円あるとする。一回のトレードで2万円以上の損失を出さないというルールをつける。

株価が上がったらどれだけ上がると思っても5万円で売るとする。2×6=12、5×4=20、20-12=8、つまりは8万の利益になるという事だ。

つまりは、自分の資金を損失からどれだけ食い止められ勝つときには損したときより多く儲けられるかという事になるのだ。

そうは言っても株式投資は難しいイメージがあり、一部の人に許されたことのように感じはあるが、そうではない。

正しい知識があり、株式投資のアイデアを忍耐強く検証できれば、あなたは無知ではなくなり、株でお金を儲けることができるのだ。

株式投資で成功するために重要なことは

  • 「売買ルール」
  • 「資金管理」
  • 「心理」

この3つについて知る必要がある。

初めは利益が出ないかもしれないが、しっかりとした意思さえ持って臨めば、成功につながるはずだ。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索