株の基礎的な知識は儲けるためにも必要。

株ネット | 株の入門トップ>本当に株って儲かるの?

本当に株って儲かるの?

でたくさん儲けられるとかよく聞くけど、本当に儲かるの?

株ってリスクはないの?

あなたにとって「株」のイメージは、

  • 「ギャンブル」
  • 「楽して儲けられる」
  • 「難しくて普通の人には儲けられない」

これらのイメージは一度捨ててください。

もちろん、株で絶対儲かるとは言わないし、リスクがないと言わない。損をする人は、必ずいるのも事実である。

そもそも、株本来の目的は、企業に資金を提供することで事業をサポートし、利益が出れば分配してもらうものである。

だが、個人投資家にとっては、あくまで資産運用の一つでしかない。

資産運用の仕方によって、ギャンブル的な危険な投資にもなれば、安全に儲けられる資産運用にもなるわけだ。

株で儲ける上でいちばん問題なのは、何の理解もせずに「株主優待がつくから」とか「高い配当がもらえるから」とか、テレビや雑誌に踊らされて買ってしまうことである。

そんな、テレビや雑誌でただ同然で手に入った情報で儲けることはできない。

もちろん、株主優待や配当が貰えても株価が下がれば結果的には損していることになる。

なので、一攫千金を狙うのではなく、リスク管理を行ないながら株式運用についての勉強をしていくことになるのだ。

では、株で億万長者になる人はどういう人なのか?

株で成功する人には、共通点がある。

それは、自分独自で決めた株式投資ルールを持っていることだ。

そして、その自分で決めたルールを貫き通す意志の強さを持っていなければならない。

成功するトレードには、マインド・メソッド・マネーに基づいている。

マインドはトレーディングの心理、メソッドは市場分析、マネーはリスク管理のことである。

このマネーが成功のカギになるのだ。

例えば、あなたが100万円の自己資金がある場合1トレード当たり2%つまり、2万円以上のリスクは取らないとしよう。

自己資金の2%までの損なら長期的に投資でき、儲けるチャンスを増やすことができる。

自分のルールがあると2万円の損失で済んだのに、ルールがないと「10万円の損失になってしまった」なんてことになりかねない。

このように、株で成功する人には、その人独自のルールがあり、それをしっかり守る心理面も必要になるのだ。

そのことを頭に入れた上で、これから基礎から株について学んで儲かる投資家になりましょう。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索