株を持っていると配当金や株主優待が貰える。

株ネット | 株の入門トップ>本当に株って儲かるの?>株を持っていると、どんなメリットがあるの?

株を持っていると、どんなメリットがあるの?

を買とは、株主になることで持っていると色々なメリットがある。

それは、

  • 「配当金」
  • 「株主優待」

が貰えるという点だ。

配当金は、会社が儲かれば株数に応じて株主に対して分配され、保有数が多ければ配当金もたくさん貰える。

もちろん、会社が儲かれなければ配当金も少なくなり、貰えないこともある。

このことを「無配」という。

配当金が貰える時期は、ほとんどが年に一回か、半年に一回貰える。

ことことを「普通配当」という。

一時的に特別な利益がでた場合や会社の記念日などに貰うこともある。

これを「特別配当」「記念配当」という。

そして、株主優待を受けられるのも、株を持つ楽しみのひとつでしょう。

株主優待は、ある一定の株を保有している株主に対して、その会社の

  • 「自社製品」
  • 「サービス」
  • 「割引券」

などを貰うことができる。

だが、株主優待にだけ目を向けていると損する可能性が高いので注意しょう。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索