株価チャートの見方を学ぶ事によって、ほかのトレーダーより優位に立てるのだ。

株ネット | 株の入門トップ>株価チャートの見方を知ろう

株価チャートの見方を知ろう

株式投資で成功するには、良い銘柄を見つけて、良いタイミングで売買することが重要になる。

企業の業績や財務内容、景気や金利などで買う株を判断するファンダメンタルズ分析は、どちらかといえば株が大きく育つのを待つ長期投資家が使う売買手法だった。

もちろん、良い株を探すためにファンダメンタルズ分析を使うことも大切だが、短期投資家にとっては1日〜1週間で売買するので、ファンダメンタルズ分析はあまり役には立ったない。

そこで、過去の株価の動きをグラフ化した、「株価チャート」を使い売買する。

このような手法を

という。

株価チャートを使うことによって、売買のタイミングを計ることができるのだ。

このテクニカル分析は、長期投資でも良い銘柄探しにとても役に立つ。

株価チャートをマスターすれば、必ずあなたが株式投資で勝つ確率を上げることができる。

まず、株価チャートで、これから説明する

  • 「移動平均線」
  • 「トレンドライン」

などを使うことによって、「この株は上昇トレンドが続いているので、この動きに乗れば短期で儲けを出せる」とか、「この株はもうすぐ上昇が止まるから売買は控えよう」など相場の状態がひとめでわかるのだ。

高いテクニカル分析能力を持つことは、トレーダーにとって大きな強みになり、それによってほかのトレーダーよりも優位に立てるのだ。

では、これから株価チャートの見方を一緒に学んで行こう。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索