株の環境に必要なスペックは各証券会社で確認が必要。

株に必要な環境は

株をやるには、一体どんな環境を用意すればいいのだろうか?

ほとんどの人がパソコンでの株取引を考えていると思う。

例えば、楽天証券のマーケットスピードを使う場合、

推奨環境
OS Windows 7、VISTA、XP、8(Internet Explorer10.0のみ)
※ Windows8については、プリインストールされている機種
プリインストール・・・購入時にパソコン内にWindows8が 搭載されている機種
ブラウザ Internet Explorer 7.0〜9.0、10.0(Windows8のみ)
CPU Core2 Duo 1.80GHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 空き容量1GB以上
ディスプレイ SXGA(1280×1024ピクセル)以上
インターネット通信速度 1Mbps以上

このようなスペックが必要になる。

証券会社によって必要とされるスペックは違っているので、各証券会社に確認しよう。

ほとんどのトレーダーは、PCがなければ途方に暮れてしまうだろう。

PCがあれば、能力も拡大し、株の調査も早くなる。

ここで注意したいのが、高くてスペックがいいPCを買っても、利益を保証してくれるわけではないということだ。

PCがあれば役に立つが、勝利を保証するものではない。

どんなにいい車を買っても、それを運転するドライバーが下手なら壊してしまう。

そのことを頭に入れ、無理せずあなたに必要な環境をそろえよう。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索