無理せず余裕のあるお金で株式投資を始めよう。

無理せず株を始めよう

には、リスクがあるから「株はやっぱりやめよう」と思っている方もいるでしょう。

考えてみると年金などの社会保障制度の将来も不安があり、銀行に預金しても低金利でほとんど増えることがない状況で誰でも将来に不安を持っている。

そうなってくると、将来のためにも資産運用を考えると、株式投資という選択肢が重要になってくる。

だが、なにも無理して株式投資などの資産運用を始める必要はない。

初心者の場合は、まず余裕のあるお金から、自分でできる範囲で株式投資を始めるのが大事だ。

しかし、株で負けるトレーダーが90%いるのは事実である。

それは、株で儲けることのできないトレーダーは確実に「無知」なのだ。

ここで株式投資で初心者が、よくする間違いを挙げる。

  • 「毎晩のニュースに反応する」
  • 「他人に意見を求める」
  • 「他人の話を聞き、その情報に従う」
  • 「トレード計画を立てない(売買する理由)」
  • 「資金管理をしない(株式投資に投入する金額を決めるなど)」
  • 「株取引で刺激を求めギャンブルをする」
  • 「負けたお金を取り戻すためにトレードをする」

などあなたにも当てはまる点があるだろう。

初心者が犯す共通の間違いからも分かるように、株取引を始めたころは、損をする可能性が高い。

どうすればうまく儲けることができるのか探しながら努力をする。

そして、投資の世界で生き残るため、長期にわたって勝つために、次のことを学んで行く。

  • 「資金管理をし、リスクを抑える」
  • 「市場が機会を提供したときだけトレードをする」
  • 「感情をコントロールする」
  • 「トレード計画をもつ」
  • 「規律を身につける(自分の決めたルールに従う)」
  • 「自分の決めたルールをしっかり検証する」

など難しいかも知れないがこれらを身につけたものが億万長者になれる。

これから、勝てるトレーダーに一歩ずつ一緒に近づいて行こう。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索