反発とは、下落が続いていた相場が値上がりに転じることをいう。

反発

  • 反発(はんぱつ)

反発とは、相場が下落している状態から一転して、上昇に転ずること。

この反発に転じた地点をという。

例えば、「東京株式市場で日経平均株価が反発した」というニュースが流れる場合、下落していた相場が値上がりに転じたことを示している。

また、大幅に値上がりすることを「急反発」といい、小幅に値上がりすることを「小反発」という。

また、一気に株価が上昇することを「反騰(はんとう)」という場合もある。

この逆を「反落」という。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索