ドテンとは、保有しているポジションを逆転させることをいう。

ドテン

  • ドテン

ドテンとは、株式や為替などのポジションを買いなら売りに、売りなら買いに逆転させること。

ドテンは保有しているポジションを逆転させることで、買っている場合は、手仕舞い売りポジションを建て、売っている場合は、買い戻して買いポジションを建てることを指す。

例えば、株価が大暴騰や大暴落した場合、いつまでも同じ方向に株価が続くわけではなく、いつかはトレンドが変わる。

反転するところを見極めて逆のポジションを取るのがドテンである。

ただ、ドテンしたからといって、利益が出るとは限らず、思惑通りにならないでちゃぶつく可能性があるので、損切り基準を設けるなどの安全対策を取ることが重要である。

ちなみに、ドテンを漢字にすると「途転」となる。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索