ドローダウンとは、自分の資産がどれだけ減ったかということ。

ドローダウン

  • ドローダウン

ドローダウンとは、資産がどれだけ減ったかをあらわした下落幅のこと。

例えば、資産が100万円あり、一時的に資産が90万円まで落ち込んだ場合、「ドローダウンが10%になった」ということになる。

そして、過去の損失額の中で最大の損失を「最大ドローダウン」という。

株式などを売買していると必ず損をすることがあり、その中でも最大ドローダウンをどうやって抑えるかが、リスク管理をする上で非常に重要である。

資産が最大のときとその後の最小のときの価格差のことを「マキシマム・ドローダウン」という。

株式投資をする上では、ドローダウンをいかに小さく抑えるのか、つまり損切り基準をどう決めるのか、そして決めたルールをどう守るのかが重要になる。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索