デリバティブとは、株式や債券などの金融商品から派生された金融取引のことをいう。

デリバティブ

  • デリバティブ(金融派生商品)

デリバティブとは、株式や債券、外国為替などの金融商品(原資産)から生まれた金融取引のこと。

デリバティブは、金融商品から派生してできたことから金融派生商品とも呼ばれ、その目的は、どんな相場環境であっても利益を上げる可能性を生み出すことである。

主な商品に、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあり、原資産の価格変動や価格差、時間差を利用しすることで、利益を上げる。

デリバティブの多くが、少ない資金で大きな取引きのできるレバレッジを効かせれるので、効率的に資産運用がきる。

ただ、自己資金以上の損失を抱える可能性もあるので、リスク管理が重要になる。

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索