だましとは、テクニカル分析でシグラルが出ているのに、その通り行かないことである。

だまし

  • だまし

だましとは、テクニカル分析で買いや売りシグナルが出ているが、そのシグナル通りにいかないこと。

例えば、上昇トレンド中に支持線を引いた場合、通常、支持線を突き抜けると相場が下落トレンドに入ることを示しているが、その通り下落せずにまた支持線に戻るということが起こった場合、これはだましシグナルとなる。

また、逆に抵抗線を引いた場合、抵抗線を突き抜けると相場が上昇トレンドに入ることを示しているが、そのまま上昇せずに抵抗線に戻るといったことが起こる。

テクニカル分析には、常にだましが出てくるが、このだましを100%避けることはできない。

そのため、あらかじめ損切り基準を決めたり、リスクをコントロールすることが重要になる。

テクニカル分析をする際は、必ずだましシグナルが出てくることを前提に取引をしなければならない。

関連用語:トレンドライントレンド下値支持線上値抵抗線

株式用語・経済用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

サイト内検索